ウーマン

目の下のたるみ取りで不老になれる|永遠のテーマ

信頼のおける技術

カウンセリング

ヒアルロン酸は整形や豊胸、アンチエイジングなど様々な目的で広く使われています。心斎橋にはヒアルロン酸を注入できるクリニックがたくさんありますが、手頃な治療だからといって適当に選ばず、きちんとカウンセリングを受けてから決めましょう。

詳細を確認する

若々しさを保つには

下着姿の女の人

眉間に出来るしわは、相手にマイナスにイメージを与えてしまう可能性があります。普段から目を酷使しない、簡単なマッサージをするなどの対策が必要となります。しかしそれでもしわが解消されなければ、ヒアルロン酸注射を受けることも一つの方法です。

詳細を確認する

瞼が気になるなら

女医

昔の瞼と比べて

老化により瞼が垂れ下がっているお年寄りの方を見たことがあるでしょう。そこまで重傷ではなくても、誰にでも瞼が垂れ下がる眼瞼下垂という症状が起こる可能性がありますので、昔の写真などを見て確認してみましょう。なお、脳の病気が原因で眼瞼下垂が起こってしまうこともありますので、急激な顔の変化が現れた場合は注意が必要です。ただし、眼瞼下垂以外にも手足のしびれや上手く言葉がでてこないなどの、脳の病気として有名な症状も一緒にあらわれることが多いです。そのため、老化からおこる眼瞼下垂と切り分けはそれほど難しくはないでしょう。しかし、気になる点があるのならば、脳に関係ないことを立証するためにも名医に診てもらうことをオススメします。

施術を受けるなら美容外科

眼瞼下垂だと自覚があるならば美容外科に訪れると良いでしょう。美容外科というと保険が使えないイメージがありますが、施術方法によっては適応されることがあります。そのため、同じ費用で施術を受けるならば、より専門の美容外科のほうが綺麗に仕上げてくれるといえます。なお、美容外科といっても医者の腕前はそれぞれなので、名医を探すことから始めなければいけません。それは、基本的に保険が適用されるのは切開が必要とされる場合だけだからです。切らない施術を望んでいる方もいるかもしれませんが、名医を選んだのならば全て任せることをオススメします。眼瞼下垂というのは美容目的だけではなく、視野の確保という点でも重要な施術なので、相応しい方法で名医に治してもらいましょう。

年齢が現れる場所

年齢を重ねる毎に気になりはじめるのが目の下のたるみです。これは主に乾燥や目をこすりすぎることによって起きる現象だと考えられているので、パックなどで保湿をたっぷりするといいでしょう。それでも治らない頑固なものは、美容整形外科に依頼するといいかもしれません。現代では、目の下のたるみ取りの方法はたくさんあるので、自分に合った方法を探してみるといいでしょう。たるみ取りの施術の中には、体に傷をつけることなく施術できる方法もあるので安心することができます。

美しい肌のための診療科

カウンセリング

美容皮膚科は主に肌の問題を美容面に重点を置きながら治療できます。治療費は保険がきかずに自費となることが多く、医院によって料金設定が異なるのでいくつかのクリニックを比較しましょう。一般的な皮膚科と異なり、美容上の問題を気軽に相談・治療できるのが美容皮膚科の特徴です。

詳細を確認する